05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード 

モチベーション維持のためにランキングに参加しました。
ポチっとクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ



-------------------------------------------------------------------------

大家業を始めて、経費支払い用のクレジットカードを作りました。

最初は、年会費がかからない・・・というのがカードを選ぶ基準。

そのうち、カードでポイントが付くことが当たり前となり、

同じ金額を支払うのであれば、よりポイントの付く方へと選ぶ基準がかわってきました。


ポイントも、マイル、T-ポイント、nanacoポイント、WAON・・・と多くのポイントがありますよね。

ほぼ現金と同じような感覚になり、同じ現金ならマイルがお得なような気がしました。

例えば、片道7,500マイルで、鹿児島から東京、大阪まで行けちゃいます。

航空運賃が安くなったとはいえ、鹿児島―東京が7,500円で行けないと思うし、かなり前から予約しないといけません。

マイルなら、マイル用の空席があれば前日でもOKです!


・・・というわけで、ワタクシの基準が、よりマイルの貯まるカードとなったのですが、

そもそも、ポイントの還元率って、0.5~2%くらいでしょうか?

大体100万円をカード支払いで1~2万マイル

不動産関係の税金、カーテン、各種部品、エアコン、ウォシュレット等の電化製品・・・etc

物件数が増えてくれば、支払い額も増えてきて、得した気分も増してくると思います。



とまぁ、長々とポイント獲得の有用性を書いてきましたが・・・今日は何でこんな話を書いているかというと

ポイント還元率2%というリクルートプラスカードを使って、

nanacoにクレジットチャージして、主に不動産関係の税金支払いをしていたのですが、

この前の9月16日をもって、nanacoのクレジットチャージにポイントが付かなくなってしまいました。。( ゚Д゚)!!


税金の支払いで、ポイントをゲットするカードとしては、

ファミマカード→漢方スタイルカード(nanaco支払い)→リクルートプラスカード(nanaco支払い)・・・

と1~2年で、ポイント付与の制度が変わり、それに合わせて、クレジットカードを作り直す。

という作業を繰り返してきました。


これで、万全というカード(方法)は無く、その時に良いと思うカードを作って、ポイントをゲットする。

好きでないとメンドクサイのですが、探せば常に何かしらの方法はあるものです。

何事もあきらめなければ、なんとかなるものです!!


ちなみに次は、リクルートカードです。P-ONE WIZってのも作りました。。

これは失敗かな?って思いましたが、詳細は長くなったので今度にします。


税金の季節です。 

連休の前後で、

続々と固定資産税の通知が来ています。

毎年のことですが、ため息が出てきますね~。


今までは漢方スタイルカードを使って、nanacoで支払っていたのが

6月以降はポイントがいきなり1/7になってしまうので、取りあえず今年までは・・・と慌てて払っています。

(http://xn--pckugr66p.com/blog058.html)



次回からは、リクルートカード+nanacoかな?と思っています。

しかしながら、

・漢方スタイルカードはANAマイル系

・リクルートカードはJALマイル系

と異なってしまうのが残念です。


まぁ、私の数少ない経験では、

ANAマイルを使用して、海外旅行に行こうとするとJAL系と比べて予約が取りにくいような気がします。

話が脱線してきましたが、このようにチマチマと不動産の支払でコツコツとマイルを貯めています。


ホントは、

固定資産税の請求書から、不動産の話を書こうと思いましたが・・・次回にします。

よく巷の書籍で書いてあることなので、気が向いたら書きます。


最近、思うこと 

最近、1号物件の管理会社さんとお話したのですが、

1号物件のある都市での買い手の要望として・・・

新築の利回り 6~7%
10年以下   8~9%
20年以下   10%くらい
25年以下   11%くらい
30年以下   12%くらい

・・というような依頼が多いとのこと(あくまでのお話しした方の私見です)

まぁ、需要>>>供給と圧倒的に売り物件が少ないとも言ってました。


逆に物件をまだ、持っていないが、大家さんになりたいと思っている方々も

昨今の状況では、買値が高いことはわかっているが、

あまりにも買値や利回りにこだわっていると買えないとも言っておりました。



昨今の市況もわかるし、買い手の気持ちも分かります。

でも、今の市況でも、高い利回りで買っている人っているんですよね。



ワタクシも知りたいぐらいですが、

企業秘密の秘訣やら、コネやら、もの凄い行動力やら・・・

その方の工夫や得意分野を活かしているものだと思います。


まだまだ新米のワタクシの考えですが・・・

買った物件が・・・

例えば、5~6年後の売却益の税金が安くなる時期に、

サイアク・・残債+初期投入資金で売れるかな?
できれば、買値と同値で


と考えて、買い付け入れてます。ほとんど玉砕ですが・・・









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。