03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資のスタイルは? 


前回と同じく、太陽光発電と空室対策セミナーでの話です。
セミナーの中で、不動産投資で多くの物件を増やす人は、

1.新築オナー
2.競売のボロ木造の再生


のどちらかに落ち着くそうです。

1の場合、
借地権に関する知識や
新築のコストダウンについての知識やノウハウが必要ですが、

しばらくは、入居付けしやすく、
建物の修繕などを考えなくてもよいです。


2の場合、
物件の見分け方や
具体的なDIYの方法の知識や経験が必要ですが、

1の場合ほどの多くの知識を必要せず、
比較的低予算で始められます。

ただし、物件の数が多くなるとDIYできる時間にも限界があります。


そこで、ワタクシはというと

・中古のアパートを購入している。
・遠隔地なので、DIYはほとんどできない。



ということで、
1と2を足して、半分にしたといったところでしょうか?

サラリーマン大家の場合は、
ワタクシと同じような方が多いと思います。


不動産投資は、する人によってスタイルが異なりますし、
それぞれのスタイルで成功されている方が、たくさんいます。

しかし、大切なのは、
自分の決めた分野に集中することだと思います。


限られた時間と労力を狭い範囲に注ぐことによって、
他の人より抜きんでることができます。


最初から、自分のスタイルを決めるのは、難しいと思います。
そこで、最初は、小さい物件から始めてみることをオススメします。

本を読んで、勉強することも大事ですが、
頭の中で考えていても答えでない場合、

まずはやってみること、
間違いや失敗を経験することで、学ぶことができます。

そのときに、大きな物件だと再起が難しいことも多々あります。


もし何かワタクシでお力になれることがあれば
何でも結構ですので、ご連絡ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/84-4f8f1ba3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。