07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産管理会社の嫌がること 

先日の記事で
不動産管理会とむすぶ管理委託契約書について、
大家が、”入居募集の営業”をすることをOKとしてもらった方が良い
という記事を書きました。

そもそも、大家が営業しないといけないほど”空室が埋まらないこと”
が問題だと思いますが・・・

なので、私は当初、管理会社には、何もいわずに、勝手に営業していました。
「管理会社には、ヒミツにてください。」って言いながら・・・


このときに大家がやっていけないことは・・・・
最終的に”入居希望者の審査は、管理会社に決めさせる”ことです。


幾つかの仲介業者を回ると
大家さんに直接、連絡して良いかと言われたりします。

仲介業者さんも、
入居の条件交渉(家賃交渉が主ですが・・)に
管理会社をはさむより、直接大家と話をした方が、話しやすいし早いです。


まぁ、家賃交渉は気持ちのよいものではありませんが、
同業者に言うより、大家の方が言いやすいのでしょうか?

このような多少の条件交渉に応じることは問題ないと思いますが、
この人を入居させるかどうかは、管理会社が決めないと

・入居後に、クレームをいう人ではないか?

・家賃をちゃんと払ってくれる人だろうか?



という入居後の対応は、管理会社がするので・・・
空室を埋めたいという理由で、どんな人でもOKとすると
後で、困ったことが起きるかもしれません。


なので、そこのお願いを仲介業者の方にされても
そこだけは、管理会社に依頼してください!っていう必要があります。



それ以外では、
近隣の物件の入居状況や入居者の希望条件など、
生の声が聞けるので、営業は良いと思いますよ。


たまに物件の入居あっせん依頼に行って
”うちに管理を任せてもらえないか”って、逆に営業されることもありますが。。。

それと業者を訪問するときは、
必ず、アポをとって、手土産を忘れずにしましょう!

相手は、多くの物件や自社の管理物件を持っています。
忙しいのに、突然、やって来て、営業されても
迷惑な大家だとインプットされてしまいます。。


それでは、また来週


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/63-bb4b3e41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。