05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業金融円滑化法と不動産投資 


1ヶ月程前に,指し値で買付けを入れて,

玉砕 したことがあったのですが


そのときに融資担当の銀行員さんに

中小企業金融円滑化法が今年度末までに再延長されているので,

今,出ている物件は少ないけど,

“これからは出てくると思いますよ”と言われました。

法律に疎い私は,「中小企業金融円滑化法??」

ということだったのですが,後で調べてみると

“資金繰りが苦しい中小企業”、

“所得の減少でローンを返せなくなった方”

からの相談を受けた銀行などの金融機関が、

できる限り返済条件や貸し付け条件の見直し・変更に

応じるように努めるという法律のようです。


この法律によって,支払期間の延長,金利の優遇を受けたが多くいるようです。

この法律の恩恵で,

今は、倒産を免れている中小企業,

今は、住宅ローンによる破産を免れている個人

の方が多くいるということです。


この法律は,平成23年3月までの予定でしたが,

24年3月,25年3月と1年間の延長を2回しております。

さすがに ”3回目は無いだろう!” とう予想ですが

この法律が終わることで

不動産関係でも破産による売買物件が増えるのではないかと言われています。

その前に銀行の方で,任意売却を促される場合もあるかもしれません。


買い付けが玉砕に終わって,凹んでいましたが

良いチャンスが現れたときに頭金は必要です。

みなさんもあきらめずに頑張りましょう!


銀行の融資担当の方が,いい物件ですが買いませんか?

って声をかけてくれたらいいけどなぁ?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/29-a53296cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。