05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロ物件で思うこと・・・ 

モチベーション維持のためにランキングに参加しました。
ポチっとクリックをお願いします。



人気ブログランキングへ



-------------------------------------------------------------------------

最近の中古物件の価格は高いです!!

新築を建てた方が、借入期間が長かったり、金利が低かったりして

キャッシュフローや将来の売却益など、トータルでは良いのでは??と本気で思います。


そうは言っても、同じような考えの人も多く、良い土地も少ないのが現状なので、

耐用年数を超えた築古(ボロ)物件で、比較的高い利回りを狙ってきました。

築古をゲットするには、短い融資期間でも耐えられる他の資産か、頭金等の現金を求められることもあります。

もしくは追加担保を!!と言われることもあります。


このようにして、ワタクシの場合、ボロ物件が増えてきたのですが・・・

結構な頻度で、不具合や修理依頼等の連絡があります。


ちょっとしたパッキンからの水漏れから、外壁箇所からの水漏れなど

かなり凹む内容まで万歳です。


自主管理など、時間に余裕のある方や好きな方は、

入居者さんとのやり取りを楽しみながら対応すればよいのですが、

サラリーマンの場合、即座の対応は難しい場合もありますよね。

でも賃貸経営は、全てを管理会社さんに丸投げもできます。

その分、費用はかかりますが、自分の時間を割くのはイヤという考えの人にはいいことだと思います。


結局、どのようなタイプの大家さんになりたいか?

例えば、専業でバリバリやりたい!  

他の事業 or サラリーマンをやっているので程々でよいなど

その人のやりやすいスタイル、規模など、よく考えて、自分で選べば良いと思います。


まぁ、よく聞くのが、

最初は、郊外エリアのボロ物件を何とか埋めて、キャッシュフローを貯めたりして

売却等による資産組換えをして、より中心部のエリア、築浅物件 or 新築に移行していくって感じですかね。

時間はかかるけど、色んな経験をして成長していくというストーリーですね。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/225-375cc66c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。