09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏りその後・・・ 


なんか久しぶりの更新です。

最近、まぁ~いいかなと思う物件があったので、買い付けを入れたり・・・

法人を作ってみようと画策したり・・・貧乏ヒマなしです。


そんな中で2号物件の雨漏りが、ほぼ終結しましたので結果を報告します。


〇 火災保険

保険申請 ➡ 現況調査 ➡ 保険金額決定


〇 施工業者の選定

管理会社が使っている補修業者や知り合いの業者さんの数社から見積もり依頼

➡ 業者との打ち合わせ、見積もり内容などを精査して発注


幾つかの業者と話をしたり、実際に屋根を見て

・これまでコーキング等の修理を繰り返していて、漏れが止まっていないこと

・使用している瓦の代替品が無く、瓦の交換(葺き替え)が避けられないこと

などがわかり、瓦をすべて交換することにしました。


決定した保険額内で修理は収まりませんでしたが、

すでに支払った火災保険の掛け金以上の保険金を受け取りることができました。


すべて手出ししていたら、1年以上の家賃収入は吹っ飛んでいたでしょう。

火災保険は、築古物件の強い味方です。


保険金は経費扱いなので、あまりケチらずに保証内容も充実させた方が良いと思います。


またブログでは、詳細をお伝えできませんが、

良い保険代理店さん、申請に詳しい修理屋さん等々・・

いろいろな方の力を借りることで、下りる保険金額も変わるようです。

実際に困っている方がいれば、メールを下さい(私の事例が参考になるかもしれません)。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/202-e1f371c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。