04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家賃保証会社について 

先日,コメントのあった保証会社について

管理会社へ問い合わせをしたのと

私も調べてみたので,記事にしたいと思います。


今まで全く気にしていませんでしたが,家賃保証会社って,本当にたくさんありますね。

ネットで”家賃保証 会社”等々のキーワードでたくさん・・・

さらに全国賃貸保証業協会,日本賃貸住宅管理協会(家賃債務保証事業者協議会)なるものもあります。

とても多くて調べられませんが,


一般的なプランとしては,

1.保証料:家賃の80%程度で初回のみ

2.保証期間:入居日~退去日まで

3.保証限度額:月額賃料の12~24ヶ月分

4.保証内容:賃料(共益費,管理費,水道料,町内会費込み)
         残債物撤去費用,訴訟などの法的な手続き費用・・・・


保証内容をざっくりとみた感じでは,

入居者が早期に退去した場合の違約金,鍵交換費用,原状回復費用(入居者負担分)が
支払われる場合とそうでない場合があるようです。


ある会社では,オプション扱いもしくは,保証内容充実プランであったり

そもそも,その設定がない場合もあるので,管理会社に問い合わせてみる必要があります。


ただし,今回の話しは大家側からみた保証内容だけで比較しているので,

以下の点は管理会社に問い合わせる必要がありますね。

・入居者の審査が通りやすい or 通りにくい

・保証会社としての安定度合い(保証会社が倒産したら・・・どうしようもない)

・そもそも,管理会社が扱っているか?(無ければ新規で扱うか?)



ワタクシの経験では,以下の保証が無いのがイタイでした。


・短期の退去による違約金,

→入居が決まったときに広告料を支払っているので,短期の退去では回収できない。


・原状回復費用の借り主負担分

→もともと敷金・礼金をもらっていないので,完全に大家の持ち出しとなる。

家賃保証会社を選べる方の参考になればと思います。。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

色々纏めていただいてありがとうございます。
最後の原状回復費用は敷金礼金もらってるもらってない関係ないと思うのですが…本来入居者に請求出来る内容であれば対象だと思います。
経年劣化は対象外だと思いますが…

Re:家賃保証会社について

度々のコメントありがとうございます。
ワタクシもそーきさんのようにDIYで現状回復費用を節約できるように
セルフリフォーム能力を磨きたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/196-c139e864

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。