03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い管理会社の見分け方 


先週末、1号物件のある福岡に行ってきました。

業者さんとの打ち合わせ等があったのですが、

その中でプロパンガス屋さんと話をしていたときに気づいたことがありました。



物件の地域にあるプロパンガス屋さんは、

入居率の良い or 悪い管理会社さんをある程度知っていることが多いです。


彼らは多くの管理会社さんと付き合いがあり、

ガスを供給している物件で、入居している部屋、していない部屋を当然、把握しています。


そうすると・・・

”あそこは長く空いていて、埋まらないな” とか

”あそこは、空いていてもすぐに埋まりやすいな”というのを分かっています。


もちろん、物件自体の魅力(家賃、築年数、間取り、駅からの距離など)が

影響するので、一概にはいえませんが、

あの管理会社が管理している物件は、空きが長いなぁというのも感じているのかもしれません。


もちろん、空室は埋めるのは、大家と管理会社さんと協力するべきです。

ただし、管理会社さんのやる気がないとムズカシイですよね。


また、管理会社さんとだけ、お付き合いするのでなく、

多くの業者さんと協力体制が出来てくると、助けられることも多いと思います。


知り合いの大家さんの受け売りですが・・・

物件のある地域で、チームが構築できるとお互いいろんなメリットがあると思います。

でも、これは一朝一夕でできるものではないですね。がんばります。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/192-7408f2c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。