05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公開物件2 

良い収益物件が少ない・・・利回りの低い(値段の高い)売り物件しか残っていない状況は

鹿児島の田舎も大きく変わりません。



ワタクシ,地元から物件を増やしていこうと思っているので,

地元のアパートもそれとなくチェックしています。


そうするとやる気のない大家さんの物件ってあるんです。



例えばワタクシが以前よりチェックしてたアパートは,

8割くらい空室,しかも窓が雨戸で塞がれているので,空室が外から見ても一目瞭然!



法務局で登記簿を入手し,大家さんの情報収集・・・

管理している不動産屋さんを訪ね,更に情報集・・・

もし,そのアパートが売りに出たら,すぐに連絡をお願いしていました。

今思うとこの辺りの交渉が甘かったのかもしれません。。



先日,別の用事でその不動産屋さんを訪ねたところ,

そのアパートは先月,売りに出て,

たまたま来たお客さんに紹介したら,すぐに決まった!とのこと。。。。。



少しひねくれ者のワタクシは,

ワタクシよりもっと上客に,紹介したのだろうな!と思いました。

この物件は,耐用年数越えの木造アパートなので,融資では買いにくいのです。



その辺りを考慮したのか,ただ単に付き合いの深い方に紹介したのかわかりませんが

決済も済んでいないとのことで,売買金額も教えてもらえませんでした。。。


特にワタクシは、ここの不動産屋さんに物件の管理をお願いしているわけでもなく

ただの一見さんと思われているのではないでしょうか?



不動産は,縁のような要素も大いにありますし,

上客が多くいるような地域の物件は,半分以上空室の物件でも安く買えなかったかもしれません。



不動産屋さんと仲良くなって,

川上物件を紹介してもらう戦略は,まだまだですね。



やはり,売り主さんとの直接交渉ができるような知り合い同士の売買

少し難あり物件を安く買うなど,高利回りを購入する方法を模索します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/185-fe5a4175

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。