05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収益物件の良い情報の流れ方 


GWも今日で終わりですね。。
この頃になると貸関係は、閑散期に入ります。

空室対策は、時期的なものもあるので、
しばらくは新規の物件調査をしていこうかと思っています。

今日の話題は、
以前、知り合いの不動産業者さんから聞いた話のご紹介です。

良い収益物件の話は、
最初は、電話でご紹介があることが多いみたいです。

このときには、当然、
物件概要書、レントロール、登記関係の書類も何もありません。

ただ、口頭での説明のみです。
これが、買えるお客さん、もしくは限られた同業者へ伝わります。

その後、幾つかの不動産屋さんが、それぞれの顧客へ紹介し
ネットへ掲載され、最終的には紙ベースの広告に出されます。

逆にいうと紙ベースの広告に載っているいるのは
今までの投資家さんの目をすり抜けた ダメ 物件??

すべてがそうとは言えませんが、
チラシ等の広告の物件は、高確率でイマイチ物件
??
と思ってしまいます。


そこで、できるだけ川上の情報を得るために・・・・
みなさん、いろいろと実践されているのではないしょうか?

・何回も問い合わせをして、自分を覚えてもらう。
・業者さんと直接会って、買える客ということをアピールする。
etc・・・・

私もいかにして、川上情報を得ることができるかを考えて
いろいろと試したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/136-6aa9e4d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。