03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空室待ちのある部屋 


今日は、知り合いの大家さんにムリを言って

物件を見学させてもらいました。

その物件は、今日のタイトルどおり・・・

空室待ちのある部屋」です。

”どうせ築浅のデザイナーズ物件だろぅ”

と思っている方は、ハズレです。

実は、築15年越えの木造物件

しかもちょっと入居が厳しいエリアで

ぱっと見は、普通の木造アパートです。


空室が出て、既に予約が入っていたので、

すぐにリフォーム・清掃して入居という、

数日の合間しか見ることできないものでした。


私の、いつでも即入居可

入居者待ち
とは、エライ違いですね。


そのノウハウは、あまり詳しく書けませんが、とても参考になりました。

やはり、物件を安く、高利回りで買うこと

そして、キャッシュフローで物件にお金をかけること・・・
(結構、詳しく書いてますネ)

大変、勉強になりました・・・ありがとうございました→師匠

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/129-90583f72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。