04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スルガ銀行 借り換えの補足 

以前、スルガ→地銀への
借り換えの記事を書きました。

スルガの借り換えを検討している方が多いのでしょうか
質問・問い合わせを幾つかお受けしました。

ブログで書ける範囲で
もう1度、整理したいと思います。

借り換えした金利差
スルガ銀行 4.5% → 地銀 2.1%

・メリット
金利が低くなることで、月々の返済額が少なくなる。
(ワタクシは5~6万/月、減りました)

・デメリット
借り換えに伴う費用の発生する。

① スルガ銀行への違約金
   残金×2%

② 抵当権抹消(スルガ銀行)の税金
  2,000円(不動産の物件×1000円)

③ 抵当権設定(地方銀行)の税金
  新規の借入額×0.4%


④ 上記の②、③に関する司法書士さんへの報酬


ワタクシの場合、
融資を受けて5年以内に借り換えをすると
違約金が発生する契約でした。

借り入れによる金利差メリット
デメリット(各種の費用の合計)を比較すると

借り換えの時期と目標とする金利が
見えてくるのではないでしょうか?

他の銀行ともねばり強く交渉すると
良い結果を生むこともありますし、

スルガに金利交渉をするときの参考資料になると思います。
(他行でこれだけの金利なので、もっと下げて・・・みたいな)

ただし、借り換えって、
思ったより費用がかかりますので注意が必要です。


現在、借り換えをした銀行に
・給与振り込み
・新規の預金

等々をして、更なる金利交渉を検討中です。
うまくいったら、報告します。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

しかし月5~6万はでかいですね!!
某メルマガで借り換えるより借りてる銀行で金利交渉をした方がいいって書いてましたが、それが1番いいのかもしれないですね。

2. Re:無題

>そーきさん

コメントありがとうございます。
金利交渉だと思いっきり下がらないのですよね。
違約金は大きいですが。。。
  • [2013/03/21 23:57]
  • URL |
  • しとく@サラリーマン大家
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/124-18569bb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。