05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲介業者さんへの営業 

先週の話ですが、入居申し込みがありました。
喜びの束の間、新たな退去通知も来ました(>_<)

現状の空き1室、4月の空き予定2室・・・計3室空き
ちょっと焦ってきて、先週の金曜日に
物件周辺の仲介業者さんへ営業に行ってきました。

事前に電話でアポを取ったところ、
飛び込みのところ等々、5~6業者へ行ってきました。

みなさん、忙しい時期なのに、よく話を聞いてくれました。

ホントにありがたいです。

ただ、そこではワタクシの物件が決まりにくいって話を
いっぱい聞かされました。

・部屋が狭い
・物件前の道路が狭い
・夜は、周辺が暗い・・・・etc


”いや~そうですよね~”
”良ければ、ご紹介をお願いします。”
なんて話を合わせていましたが、


自分の悪口を言われているようで
内心は、とってもムカつきました!!

絶対、満室してやる!と思いましたね。
これまで1ヶ月しか満室になったことありませんが・・・・(T_T)


あとは、管理会社を訪問して、
物件の内見状況や仲介業者からの要望などの話も聞いてきました。

ただ、ここで気になる情報が1つ
問い合わせ、内見回数は増えているが成約件数が少ない??

通常、10回くらい内見があると1~2室は決まります。
(打率1~2割の8番、9番バッターってとこですね)

物件力のある部屋だと2~3回の内見で入居が決まります。
(打率3~5割、不動の4番バッターですね。)

先週の申し込みまで、14~15回の内見があったとのこと。。
(打率には直したくないです)

これは、おかしいです!

もしかして・・・・って続きは、今度にします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

これはもしかしてかもしれませんね!
続き楽しみにしてます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/122-a348c659

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。