05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲介業者さんへの営業 

最近、物件購入の話ばかりで
既存物件の空室対策が進んでません(-_-)。。

空き2室のまま
今のところ、退去のお知らせが無いのが救いです!

管理会社もガンバっているようですが・・・
なかなか結果に結びついていません。。。

そこで遠隔地の自分でも出来る行動として、
以前、物件周辺の仲介業者さんを訪ねたときに
頂いた名刺から、入居案内の営業電話をしました。。


冷めた反応もありますが
”頑張ります”っていってくれる業者さんもいます。



そのときの話の紹介ですが、
1月中旬くらいから入居シーズンが始まって、

最初のうちは、条件の良い物件から決まっていくらしい・・・
(当然といえば、当然ですネ)


例えば
物件の場所、間取り(広さ)、賃料、
部屋のセキュリティがしっかりしている等の付加要素
etc

段々、条件の良い部屋が決まっていくと・・・
比較的、条件の良くない部屋も決まっていくらしい
(さらに当然とは思いますが・・)

そう、ワタクシの物件は、
上記の条件でみると
お世辞にも良い部屋とは言えません(>_<)。


勝負は3月に入ってからでしょうか?


新規購入物件は、満室(買付時)なので
決済などが済めば、福岡に行ってきます。

IKEAで、いろいろ買い物したいですし、
いやいや、今度の繁忙期こそ、満室にするぞ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

頑張ってください!
この前の新年会で築古の物件は繁忙期終わってからの需要が多いですよ!と言われました。淡い期待を胸に頑張りたいと思います。

2. Re:無題

>そーきさん

コメントありがとうございます。
繁忙期を過ぎてからの入居予定者の指し値も
覚悟が必要ですネ
  • [2013/02/22 03:48]
  • URL |
  • しとく@サラリーマン大家
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/117-3bdb6128

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。