05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古物件の築年数について 

この前から、購入準備をしている木造築古物件の話です。
先日は、売買契約をするために、
仲介の不動産屋さんへ行きました。

そこで、売主さんとお会いして
雑談をしているときに思ったことです。

売主さんは、高齢のおばあちゃんです。
15年くらい前(築15年くらいの状態)に、
今回のアパートを購入したそうです。

購入して、5~10年の間に、
風呂関係の設備の故障が続いたと言ったおりました。。

設備系は15年程度してボロが出始めるとよく聞きます。
このアパートは、すでにボロが出尽くした状態なのかな?


ツイてると思いました。
そーきさん風に書いてみました。。スミマセン)


ただし、配管関係は特に何もしていないと言っていたので
築30年超えは、こちらのボロが気になります(´・ω・`)。

まぁ、融資がOKでないと
とり越し苦労なのですが・・・

この間に、
空室対策と確定申告の準備をしなければ・・・

それでは






関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

いきなり名前が出てきてビックリしました。
空室対策、確定申告頑張ってください!

2. Re:無題

>そーきさん

びっくりさせてスミマセン。
ブログ楽しく、読ませてもらってます。
  • [2013/01/21 22:03]
  • URL |
  • しとく@サラリーマン大家
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arigatoukagoshima.blog.fc2.com/tb.php/108-ebe71d17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。