06 | 2013/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内用物干し 

今月、空く部屋の対策を考えています。


1階なので、室内用の物干しはどうだろう?と思いました。

ネットで検索すると良く出てくる

ホスクリーン

商品の価格は、6,000~7,000円前後


最近、見た新築戸建てでも、窓際に施工されており、少しは期待できそうです。


ただし、天井に下地がないと難しいので、

本体価格より取り付け費用が問題です。



天井からつり下げるタイプは、取り付けるための下地処理が必要ですが、

この処理が必要のないタイプとして、窓枠に付けられるものもあります。


ただし、窓枠に5~6cm程度の木部が必要ですが、私の物件では3cmくらいしかありません。

なので・・

・安い天井の下地処理

・せまい窓枠に取り付ける方法

・ホスクリーン以外で、安く施工できる商品


なんでも良いので、安く施工したよ!って方がいたら教えてください。

空室対策の1つですが、経費かけすぎも問題なので・・・
スポンサーサイト

戸建ての落とし穴 


やる気半分で、先日の戸建てを見るために連絡すると・・・

不:「結構、問い合わせが多くてね」

私:「それは、急がないとダメですね」

ココロの声:「それゃーネットに載せたら、問い合わせはあると思うよ」


と思いつつ、物件調査に行きました。

築40年の物件、床が抜けそう、水回りは金がかかりそう・・・等々ありました。


決定的な落とし穴が・・・

前面道路(私道)の持ち分無し


・イヤイヤ、これって融資付かないでしょ・・

・というか、自分が売るときにどうしよう・・・

・でも普通のヒトは買わないなぁ(鬼の差し値が可?)


とまぁ、さまざまな思いが交錯しながら、その日は帰りました。


後日に続きます・・(まだ続く??)

築古戸建て 


以前、問い合わせをした不動産屋さんから連絡がありました。


不:「古い戸建てが出たけど、どう? 安いし、場所がいいよ」

私:「いいですね。是非、見に行きます」

ココロの声:「戸建てじゃなく、アパートの掘り出し物を探しているんだけどなぁ」






実は、1年ほど前に

単身物件の空室を埋める苦労に疲れていて、戸建てを探していた時期がありました。

今回、連絡をしてくれた不動産屋さんは、そのときに問い合わせをした業者の方でした。


その後、比較的良い戸建てがあっても、

・銀行融資が難しい場合が多いこと、

・築古だとリフォーム費用が思ったより必要となること

・物件自体は安くてもリフォーム費用まで考えると利回りが高くないこと


・・・・等の理由から、

少ない自己資金を有効に活用するために、集合住宅(アパート)探しをしていました。


ただ、折角、連絡をくれたのを

電話であっさり断るのも申し訳ない・・・と思って


私:「物件の概要などの資料があります? あればFAXかメールでも・・・」

不:「ネットのアットホームに載っているよ」




ココロの声:「え、出たって・・既に一般情報じゃん」


まぁ、見るだけ見ましょう、ただし、ワタクシと同級生の築古ですが・・・

続きは後日 (続くかな?)

新築戸建てを見に行きました。 

先日、家の近くで新築の一戸建ての見学会があったので見に行ってきました。

最近、中古の戸建て賃貸も良いなと思ったので、最近の家の間取り、設備を見たかったのです。


新築の家って高いですね!


ワタクシ、未だに賃貸のアパートに住んでいますが

安いハウスメーカーで建物だけで1,000万円以上、さらに土地や外構、諸費用も併せると・・・・・

田舎でも、2~3,000万円は簡単に越えます(>_<)。



誤解のないようにしてほしいのですが、

新築戸建てを否定しているわけではありません。

現に、会社で同年代の人たちは、みんな家を建てているし、自分の家を持てて幸せそうです。


ただ、ワタクシは

”自分の住む家を多額の借金で買うくらいなら、アパート買った方がいいな”

と思ってアパートを買いました。


たぶん、日本の大半のサラリーマンは、こんなこと考えないし、実行しない。

みんな、自分の家を建てて、快適に暮らすのだろうなとも思いました。


でも、みんなと同じことをしていて、みんなと違う結果は得られない。。

ワタクシも、一般的なサラリーマンが、普通に出世して、定年して、老後を過ごす。


なんて結果を求めていないので、みんなと違う行動をする必要があります。

なので、普通と違うところがあってもいいのではないでしょうか。


ただし、ヨメが新築の家を見ながら

目をキラキラして、家が欲しいオーラを発していました。

この記事をヨメがチェックしないといいなぁ

1-1=マイナス・・・ 

わけのわからないタイトルで、スミマセン。

うれしいニュースとうれしくないお知らせがありました。


もう、お分かりかもしれませんが・・・

うれしいニュースは、1室の入居が決まり

良くないニュースは、1室の退去通知がきました。



1棟目の物件

入居者が決まったときに仲介業者へ支払う広告費が2ヶ月分で、

敷金・礼金が0の物件なので、退去のときの不足分は大家持ち・・・


経費的にはマイナスですぅぅぅ。。



まぁ、気を取り直して考えると

退去予定の方は、前の持ち主が物件を売る前に

安~い家賃で入居させた方の1人です。


これで、次の入居者は適正家賃にできます。




みなさんも中古物件を買うときに

家賃収入等の資料を見るかと思いますが、

入居日と家賃、その地域の適正家賃は、ちゃんと調べましょう。


ワタクシが言うまでもなく

みなさん分かっていると思いますが・・・



1棟目を買うときには、よく見ていませんでした。。。。

この安い家賃を適正家賃として、利回りから収益価格を計算すると・・・

もう少し指し値ができたハズと思います。



みんな最初から分かっているわけでなく、


失敗して、気付くものですね。。


それくらい気付よ!


と声が聞こえてきそうですが・・・がんばります。


家賃交渉のお願いがきました 

2棟目の管理会社から連絡がきました。

この物件、現在は満室ですが・・・


管理会社から来る連絡は、よくないことが多いので毎回ドキッとします。

とりあえず、退去のお知らせではないのでホッとしました。


用件は、タイトルにもある家賃交渉でした。

近隣物件と比べて家賃が高いとのこと・・・



比較的、若い入居者の方ですが、

最近はネットで簡単に比較できるのでしょう。



管理会社とも話をしたのですが

この物件の家賃は相場と離れていないし、むしろ安いくらいである。

ただし、築30年超の木造アパートなので・・・・


結局2,00円下げました。


5年以上住んでもらっている入居者さんで、

ちょっとした家賃交渉で出て行かれても・・・という理由ですが、


このような時に大家の方々はどうされます?

ヨメがブログをチェック? 

今日は、不動産ネタではありません。


どうやら、ヨメがたまに見ているらしい・・というか、

あれって何?

みたいなコトを聞かれました。。


ゲゲゲ・・・

またブログを引っ越そうかな?

しとくを辞めて、くとしにしようかな?


何て、アホなことを記事にしてみました。。。

熊本のセミナーへ行ってきました。 

不動産投資ブログランキング、1位、2位の
狼さん必殺さんのセミナーに行ってきました。

セミナー自体は、12時30分過ぎから開始して
質疑応答も含めると約3時間ずつの計6時間

その後、18時30分からの懇親会が始まり、
2次会終了が、約0時過ぎ


気づいてみれば、
昼過ぎ(12時)から夜中(0時)までの
約12時間を不動産の話ばかり・・・


とても楽しかったし、
感覚的には、あっという間でした。

それに大変、勉強になりました。

さらにお土産までもらって、

お土産

でも普段、狼バッチをするのは
恥ずかしかったので、子ども(小学生)に要るかと聞いたら
速攻で、要らない・・・と答えてました。


ホントに充実したセミナーでした。
こんなセミナー無いと思いますよ!

狼さん、必殺さん、熊本大家の会の方々
ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。