04 | 2013/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築派? or 中古派? 


今回のタイトルは・・
自宅ではなくて、もちろんアパートの話です。


知り合いの大家の集まり等に行っても
新築派の大家さん、中古派の大家さん等、色々です。


ワタクシの場合、今のところ
中古です。

新築もややってみたいのですが、

・借金の額が大きくなる

・土地を探して購入し、設計士 or メーカーとの打ち合わ等々・・・
 完成までが大変そう

という理由で、新築には手を出していません。



でも逆に新築をされている大家さんは、

・独自の間取りを決めていくのが楽しい

・建築後は、10年以上、手はかからないし楽

という話も聞きます。



ただ、何となくですが
多くの大家さんが、区分所有、戸建て、

中古の小さいアパートとステップを進んで
新築物件に至っているような気がします。



それが、正しいとか間違っているとうことではありません。
新築でも中古でも、自分の好きな方法で良いと思います。


ワタクシは、
最初は小さく、自分のスキルが上がるに従って

物件数借金の額
大きくしていけば良いのではないかと思っています。


(借金は少ない方が良いですが・・・)


というワケで、まだまだスキルの足りないワタクシは
中古物件探しと指し値を繰り返していきます。



スポンサーサイト

大家さんと会って刺激を受けました。 

2棟目のアパートを取得して3ヶ月程度経ちました。

しばらくは、物件は買えないかなぁと思いながら、

次のための資金を貯めながら、

ボチボチしようと思っていました・・・


しかし、精力的な大家さんに会って話を聞いたり

他の大家さんのブログを見たりして、考えを改めました。


物件を着実に増やしたり、

空室対策など、結果を出している大家さんは

考え方、行動力が違います。


(自分から見て)十分な規模の大家さんで、

(サラリーマン等の)本業もあるハズなのに、

ホントに頑張っています。


自分は、まだまだと思って、

早速、次の物件を探しはじめました。



ただ、最近は融資が緩いのか?

景気が良いのか?


ものすごく良いという物件でなくても、

決まるのが早いような気がします。

根気強く、頑張ります。

やる気のない大家さん2 

ちょっと間が空いてしまいましたが
やる気のない大家さんの続きです。

この物件、私が住んでいるからよくわかるのですが

募集家賃も下がっている
(だいたい10年で10%くらい)

・ペット可となっている。
(犬j・猫OKみたいです。爬虫類はわかりませんが・・・)


私の借りたときは、ペット可ではありませんでした。。。

この地域では、ファミリータイプのペット可はまだ珍しいし

相場家賃より安いと思いますが、残念ながら埋まっていません。

たぶん、自主管理で

客付け業者さんへの営業が足りないのではないでしょうか?



先日の記事のコメントも頂きましたが、

このような物件をうまく交渉すると安く買えるのかもしれません。

ただし、売ってくれるかどうかですが・・・


最後にみなさんご存じだと思いますが

長期に空いている部屋って、

電気メーターを外されてしまうらしいですね


どのタイミングで外されてしまうのかはわかりませんが、

写真の部屋は、2年以上は空室ですね。。。





やる気のない大家さん 


以前も紹介したかもしれませんが
私、賃貸マンションに10年くらい住んでいます。


一度オーナーが変わったのですが、
とてもやる気が感じられません(>_<)。

不動産関係のブログを見て、
勉強しようと思っている方は関係ないと思いますが、

どの位やる気がないかを紹介したいと思います。


まず1番目は、
物件が汚れている!!

・定期的な清掃を全くしておりません。

・空室のベランダに草が生えています。

 

これでは、内見に来た入居希望者さんも
がっかりだと思います。。。

オーナーさんが自主管理をされているようですが、
物件を見にきているのかな?
とも思っています。

私の場合、
汚い物件を多く見てきたので全く気になりません。

逆に空室が多い方が、
音とか気にしなくて良いのでOKです。

この物件の空室は、4室/12室

この管理で、入居率67%なので、
ちょっとしたがんばりで満室にできるハズなのに・・・

あまりにもツッコミどころが満載のアパートなので
次回に続きます。


アパートの看板変更 

2棟目の木造アパート
満室なので、ほったらかしでした。。


たまに、掃除には行っていたのですが、
アパートの名称を変えたのに、看板そのままで2ヶ月放置

これではいけないと
管理会社経由で、幾つかの看板屋を紹介してもらいました。

その中でお話しした感じや
看板案の提案、見積もり金額から決めました。

看板のデザイン、文字の大きさ、フォント・・・

こだわっても、普通のサラーマンが細かく指示できないので、

丁寧かつお安く対応してくれた業者さんには感謝です。

看板が新調さえるのが楽しみです。

Before Afterの写真をアップしたいところですが・・・
知り合いが見てると恥ずかしいので・・・ご容赦下さい。

収益物件の良い情報の流れ方 


GWも今日で終わりですね。。
この頃になると貸関係は、閑散期に入ります。

空室対策は、時期的なものもあるので、
しばらくは新規の物件調査をしていこうかと思っています。

今日の話題は、
以前、知り合いの不動産業者さんから聞いた話のご紹介です。

良い収益物件の話は、
最初は、電話でご紹介があることが多いみたいです。

このときには、当然、
物件概要書、レントロール、登記関係の書類も何もありません。

ただ、口頭での説明のみです。
これが、買えるお客さん、もしくは限られた同業者へ伝わります。

その後、幾つかの不動産屋さんが、それぞれの顧客へ紹介し
ネットへ掲載され、最終的には紙ベースの広告に出されます。

逆にいうと紙ベースの広告に載っているいるのは
今までの投資家さんの目をすり抜けた ダメ 物件??

すべてがそうとは言えませんが、
チラシ等の広告の物件は、高確率でイマイチ物件
??
と思ってしまいます。


そこで、できるだけ川上の情報を得るために・・・・
みなさん、いろいろと実践されているのではないしょうか?

・何回も問い合わせをして、自分を覚えてもらう。
・業者さんと直接会って、買える客ということをアピールする。
etc・・・・

私もいかにして、川上情報を得ることができるかを考えて
いろいろと試したいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。