07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大家のタイプ 

こんばんわ。

大家さんの知り合い仲間を見ていて、

同じサラリーマン大家でも、いろんなタイプの方がいます。


例えば新築派、中古派でも

新築ばかり建てる人で

自分なりの設計を考えているときは大変だけど楽しいという方もいれば、


中古を買う人は、

安く、高利回りで買えるのがイイという方もいます。


ワタクシの場合、

いきなり新築を建てるのは、知識的にも資金的にもハードルが高いので

中古を幾つか買って、ある程度の規模になったら、

資産整理のための売却 → もっと立地の良い中古 or 新築

というような流れが一般的かなと思っています。


どちらにしても、自分なりのスタイルや強みを見つけて、

苦労?しながらも楽しむことが一番だと思います。


ただし、大家業を不労所得と思っているとうまくいかないことも多いです。

私も空室対策では、悩むことは多々ありますね。

試行錯誤で工夫や改善して、良い方法を見つけていくしかないのでしょう。

1つ1つ積み上げていく過程で、自分の強み、スタイルが決まっていくのかもしれません。


取りとめのない話になってしまいましたが、まだまだ、修行が足りない平凡大家です。


スポンサーサイト

自主管理 


知り合いの大家さんで自主管理をされている方がいます。

ワタクシの知り合いなので、”サラリーマン大家?”なのですが、

自主管理をされているなんて、スゴイです。

その方も、”入居者に携帯番号を教えているが、電話がなるとドキッとする”と言っていました。



ワタクシの場合、自主管理をする時間も度胸もないような平凡大家ですが・・

2号物件は、前の大家さんが自主管理をしていたのと

管理会社を決めるのに手間取った経緯があって、

家賃をワタクシの口座に直接、入金してもらっています。


その中で、家賃の振込が遅れがちな方もいて、

毎月、自分の口座に入金があるかないかをチェックするのはチョッとだけドキドキします。

まぁ、入金がなければ、管理会社へ連絡するだけなのですが、気持ちのよいものでもありません。

でもちゃんと入金があるとホッとします。



逆に1号物件は、管理会社からまとめて家賃が振り込まれます。

もちろん、その月に入金のない方もいるのですが、

不思議とこちらの方は、ドキドキ感もなく、滞納があってもあまり何も感じません。。

(ワタクシだけかもしれませんが)



キホン的に古めの物件しか持っていないワタクシには、

今のところ家賃の入金だけで十分で、自主管理は難易度が高いような気がします。


もしリタイヤか定年にでもなって、

・もっと大家力をつけたい!

・入居者の方と積極的に関わりたい!


と思ったら自主管理も良いかもしれませんが、今のサラリーマン生活ではムズカシイですね。

賃貸経営は、すべて丸投げもできるもので、

外注する分、収入は減りますが、精神的、時間的な負担は軽減できます。


自分の方針や収入とのバランスを考えて、

いかにストレスフリーで継続できるかも大切だと思います。






不動産投資のスタイルは? 


前回と同じく、太陽光発電と空室対策セミナーでの話です。
セミナーの中で、不動産投資で多くの物件を増やす人は、

1.新築オナー
2.競売のボロ木造の再生


のどちらかに落ち着くそうです。

1の場合、
借地権に関する知識や
新築のコストダウンについての知識やノウハウが必要ですが、

しばらくは、入居付けしやすく、
建物の修繕などを考えなくてもよいです。


2の場合、
物件の見分け方や
具体的なDIYの方法の知識や経験が必要ですが、

1の場合ほどの多くの知識を必要せず、
比較的低予算で始められます。

ただし、物件の数が多くなるとDIYできる時間にも限界があります。


そこで、ワタクシはというと

・中古のアパートを購入している。
・遠隔地なので、DIYはほとんどできない。



ということで、
1と2を足して、半分にしたといったところでしょうか?

サラリーマン大家の場合は、
ワタクシと同じような方が多いと思います。


不動産投資は、する人によってスタイルが異なりますし、
それぞれのスタイルで成功されている方が、たくさんいます。

しかし、大切なのは、
自分の決めた分野に集中することだと思います。


限られた時間と労力を狭い範囲に注ぐことによって、
他の人より抜きんでることができます。


最初から、自分のスタイルを決めるのは、難しいと思います。
そこで、最初は、小さい物件から始めてみることをオススメします。

本を読んで、勉強することも大事ですが、
頭の中で考えていても答えでない場合、

まずはやってみること、
間違いや失敗を経験することで、学ぶことができます。

そのときに、大きな物件だと再起が難しいことも多々あります。


もし何かワタクシでお力になれることがあれば
何でも結構ですので、ご連絡ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。