05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築浅RC即売・・ 

鹿児島の田舎でも築浅RC物件はすぐに売れちゃうようですね。。

少し前から、首都圏や大都市では、よく聞く話ですが、

鹿児島の県庁所在地でない場所でも経験しました。。



先日、公開前の情報を流してくれる業者さんから、メールで情報を頂きました。

物件の詳細は書けませんが、

ワタクシの住んでいる近所に築10年くらいの築浅RC、利回り11%くらい・・・

RCは経費が多くかかりますが、借入期間が長くできるので、キャッシュは残ります。

仕事帰りに物件の外回りをチェックしましたが、さすがに築10年くらいでは、全然キレイです。


翌日、詳細を聞きたくて情報をくれた不動産屋さんに連絡すると

もう買い付けが入っているので、キャンセル待ちになりますとのこと。。。

もちろん買い付けを入れた方は、物件見ないで決めたようです。。


さらに金額を上乗せして買い付けを入れるかどうか・・・

迷いましたが、ムリをしてまで買うのは辞めました。


最近は、相続税対策で、

資産価値のありそうな物件は即売らしいです。


今回の1番目に買い付けを入れた方のことはわかりませんが、

ワタクシのような資産のないサラリーマンは、資産家の方が狙わない物件を探すしかないですね。

モチベーションの維持のためにも、もっとブログも更新するようにします。

スポンサーサイト

不動産取得税の支払いが来ました。 

タイトルのとおりですが、

先月に書いた記事の不動産取得税、来ちゃいました。

金額は、大体の予想どおり・・・でも木造物件の取得税は安いですね。


1号物件と比較すると固定資産税もそうだけど、RCは何かにつけて経費がかかります。

特に屋上防水、これは数百万単位の経費ですよね。

この前、気になって、

管理会社の人に聞いてみたら、見積もりを取ってくれたけど・・・200万円(*´Д`)

大体、10年毎にした方が良いらしいです。築年数が古くなると特に!

銀行の融資期間が長くできるというメリットはあるのですが・・・


そうそう、タイトルの不動産取得税!

いつものように公共料金は、nanakoで支払おう!

と思ったら、”コンビニでは支払えない”って書いてあります。。。

残念、固定資産税は支払えるのに・・・もしかして鹿児島県だけでしょうか?

しょうがないので、キャッシュで支払いました。


そういえば、nanakoカードは、最大で5万円までしかチャージできませんが

センター預かりと併用すれば、10万円までチャージできるのですね。

nanakoを使ったことがない人には、???だと思います。


まぁ、木造は安くていいなって思ったこの頃でした。

それでは


築古戸建て 

この話題をブログに載せるかどうか迷っていました。
(キホン失敗談で、現在も継続中なので・・)

まぁ、少しでも皆さんの参考になればと思って載せることにします。


少し前のことですが、

問い合わせをしたことのある不動産業者さんから連絡がありました。


「築古の戸建てがあるよ。」

「建物はリフォームしないといけないけど立地はいいよ。」

「まだ、ネットに載せていない、未公開物件だよ!」



不思議なモノで、それが不動産屋さんのいつもの手だとわかっていても、

とりあえず見ておこうかなという気持ちにさせます・・・


見に行くと、ちょっとどころではなく、

メチャクチャ、リフォームしないとダメな状態です。



リビングの床が抜けています。
IMG_3177.jpg



天井に雨漏れのアト。。
雨漏り




これは、チョッとマズイのでは???


と思いましたが、不動産屋さんと会話していくと


売値は ?00万円だけど、

・相続物件で早めに処分したがっているので値引き交渉は可能とのこと。

・立地としては、学校やスーパーなども近い住宅街で悪くない。


問題は、建物を使用する場合、どの位のリフォーム費用がかかるのか?です。


戸建てのリフォームは経験がないので、すぐに判断できません。


とりあえず、検討させてほしいというと・・・・



最近、安い戸建ては人気があるのか、問い合わせが2つも入っているとのことでした。

これも、不動産屋さんのよく使う手なのかなぁと思いつつ、大きな買い物なので、即決できません。


どうしようかなぁと迷いつつ・・・続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。